白バイに車をぶつけたとして、警視庁新宿署が公務執行妨害の疑いで、作曲家の川島素晴容疑者(42)を現行犯逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。同署によると「故意にぶつけたのではない」と容疑を否認している。


 サントリー芸術財団は同日、東京・サントリーホールで6日に開催予定だったコンサート「作曲家の個展2014 川島素晴」を中止すると発表した。

 逮捕容疑は3日正午ごろ、新宿区内で乗用車を運転中、一時停止をしなかったとして白バイ隊員に停車を求められたが、無視して逃走。近くの駐車場まで追ってきた白バイに向けて車をバックさせ衝突させた疑い。けが人はなかった。

 川島容疑者は現代音楽の作曲で知られ、1997年には芥川作曲賞を受賞。財団によると、同公演は毎年1人の作曲家の楽曲を取り上げてきた。川島容疑者は指揮も担当する予定だった。
閉じる
続きを表示する