7日に活動休止を発表した声優で歌手の岩男潤子(44)が13日、自身のブログを更新。復帰への意欲をつづった。

 昨年末から体調不良で、7日には「2月からの活動再開を願い、1月いっぱい療養させていただいておりましたが、思うように回復できずにおります。長年、患っていた気管支炎の悪化に伴い、会話することもままならず『もうしばらく治療が必要』という結論に至りました」と報告していた岩男。13日になって「昨日から、かなり体調が良くなってきました。声も、少しずつですが出せるようになってきました!お医者様からも、回復力にスピードがついてきたね!と驚かれて嬉しくなっています♪」と快方へ向かっていることを明かした。


 「必ず元気になります!」と力強く宣言し、「『ピヨの恩返し』を、早く歌いたくてたまらない岩男潤子でした♪( ´ ▽ ` )ピヨ!」とNHK「みんなのうた」で2月から放送され話題を呼んでいる曲にかけて復活を予告した。

 1994年、NHK総合「モンタナ・ジョーンズ」のメリッサ・ソーン役で声優デビュー。「カードキャプターさくら」の大道寺知世役、「新世紀エヴァンゲリオン」の洞木ヒカリ役、「魔法少女まどか☆マギカ」の早乙女和子役などで知られる。
閉じる
続きを表示する