元「オセロ」の中島知子(43)が14日、火曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演。出演映画の完成披露試写会を無断欠席したと報じられたことを受け「何でこんなことになるのか」と事実を否定。さらに、心無い内容の報道には「営業妨害」と憤った。


 中島は11日、都内で行われた映画「ミッドナイトベイビー」の完成披露試写会を欠席。翌12日の一部スポーツ紙で「無断欠席」と報じられた。

 この日昼、自身ブログで「無断欠席や許可のない早退はありえません」とつづった中島は番組内でも「何でこんなことになるのかな」と否定。「先にスケジュールが入っていて(後から入った仕事は)無理だったということはよくあること」と説明した。

 「ドタキャン」と書かれたことについては「“不景気なので売れるものを”と、事実ではないことを載せるっていうことはジャーナリズムとしてどうなのか」と報道姿勢を疑問視。「私は仕事が好きなのに、どんどん仕事がやりにくくなるっていうのもある。営業妨害じゃないかと」と不満をぶちまけていた。
閉じる
続きを表示する