経済評論家の勝間和代氏(47)が1日、フジテレビの情報番組「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。5人の女性との不倫関係を認め、謝罪した作家の乙武洋匡氏(39)について言及した。

 乙武氏と親交がある勝間氏は「(不倫報道が出て)すぐにメッセージを送ったんですよ。すぐに返事があって。すっごく落ち込んでいました」と乙武氏の様子を説明した。


 続けて「乙武さんとはご飯とか一緒に食べに行くのですが、“そういう方”だとは知っていたんですよ」と意味深発言。“そういう方”って出演者が聞くと「おモテになる方だと」と答えた。坂上忍(48)も「有名だよ。俺は業界のことあまり興味ないけど、乙武さんは“元気な人”だって聞いてたよ」と話すと勝間氏は「食事の場でもわりとキワどい話をする方なんで」と付け加えていた。

 坂上は乙武氏が夏の参院選に出馬しないと表明したことにも触れ、「政治家目指すなら突かれないようにしないと」とコメント。元衆院議員でタレントの東国原英夫氏(58)は「脇の甘さが出た。政治行政を目指すのであれば1、2年前から身辺整理などの準備をしないとダメ」と話し、「福祉行政に興味を持っているなら無所属でも出たいって意思表示しないとダメ」と政界進出への本気度が足りないと苦言を呈した。
閉じる
続きを表示する