パ・リーグ 楽天―西武
(4月1日 コボスタ宮城)
 指揮者の佐渡裕氏が1日、コボスタ宮城で行われた楽天―西武戦の始球式を務めた。

 見事なストライク投球を見せ「去年は甲子園の阪神戦で始球式をした際に大暴投だったので、無事に投げることができて安心しました」と笑顔。


 始球式の前にはスーパーキッズ・オーケストラとともに国歌演奏も行い「オーケストラよりも緊張しましたが、きょうは120点です」と喜んだ。

 今カードは春休み中のデーゲームとあり「こどもまつり」と題して中学生以下の児童を無料招待。「平日の昼に子供たちのために試合を行うのは素晴らしいですね。夢のある大人の姿をたくさんの子供たちに見てもらいたい」と話した。
閉じる
続きを表示する