NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や「リーガル・ハイ」など出演し、天才子役として知られた女優の吉田里琴(16)が1日、自身のブログを更新。芸能界引退を発表した。

 「私は今まで時間を使い分けて学業と仕事を両立してきましたが、これからは学業に専念するため、本日をもちまして芸能活動を終了することにしました」と報告。「みなさんのおかげで、3歳から子役として、たくさんのお仕事をさせていただき、とても幸せな日々を送ってきましたが、学業がどうしてもおろそかになってしまい、このままではいけないと思いました」と芸能界を離れる理由をつづった。


 「このことは高校の受験の時ぐらいから考え始めて、いろいろな方々に相談もしてきました。長い間、後悔のないように自分なりによく考えて出した答えです。私のわがままでこの様な結果になり、申し訳ございません」と謝罪。「みなさんには今まで、どんな時も応援をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんのこと、これからもずっと忘れません。本当にありがとうございました」とお礼を記した。
閉じる
続きを表示する