ロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージ(57)が、2日放送の関西テレビ「胸いっぱいサミット!」(土曜正午、関西ローカル)で三船美香(33)との離婚成立後の現在の心境を明かした。

 高橋は離婚が成立した先月29日にファクスでコメントを出したが、報道陣の前に姿は見せなかった。離婚後のテレビ出演はこれが初めて。収録は同31日に三船が都内で離婚会見を行った後に大阪の同局で行われ、冒頭から出演者らによる質問が殺到。会見をネットで確認したという高橋は「あれで整理がついた」と吹っ切れたような表情を浮かべた。


 このタイミングでの離婚となったことについては、「裁判が次に進んでしまうと(いろんなことが)公開されてしまう。公開するとどれだけ不利益かということを裁判官からお互いに言われた」ことを明らかに。三船がブログなどで「円満」という言葉を使っていることについても「“円満”という言葉を使いなさいという裁判所の勧告」だったと説明した。

 三船が離婚を考えるようになった理由については「おれが子供に見えてきたんじゃないかな?16歳で結婚して、おれは中身は変わっていないけど向こうは成長して(成長できていないおれを)抜く。幼稚に見えちゃったんじゃないかな」と推測。今後については「もう一人、子供が欲しい」と再婚意欲も明かした。

 また、最後に娘へのメッセージを問われ、「“パパに会いたい”と思ってもらえるようなパパになるのが今の目標」と語った。
閉じる
続きを表示する