5月31日から投票受付が始まった「第8回AKB48選抜総選挙」(18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟)の100位までの投票速報が1日に発表され、“最後の総選挙”を宣言していた峯岸みなみ(23)は4560票を獲得し、65位となった。峯岸は発表後に自身のツイッターを更新した。


 峯岸は5月31日にブログを更新。「今年で8回目となる総選挙、全て参加している私にとってはその年ごとに様々な思いがあり、AKBの活動の中でも特に印象深いイベントです」と振り返り、「最近の私は総選挙に対して積極性を失っていたような気がします」と心境を告白していた。

 ブログ内では、最後の総選挙に向け「何より、楽しみたいと思いました。それがAKBグループのあるべき姿だと思うから」とつづり、「目標は選抜メンバー!」「6月18日。泣きじゃくって、ブスな顔晒して、大きな会場でひとりスタンドマイクの前で話している私がそこに在りますように」と語るだけに、今回の速報は辛い結果となった。

 しかし、発表後に更新されたツイッターでは「感謝の気持ちと向上心を胸に、いや、上腕三頭筋に」とトレーニング中の写真とともに投稿し、「まだまだこれからだぁぁ!うぉぉぉぉぉぉおぉぉおぉぉ!」と気合を見せた。

 なお、峯岸の過去7回の順位は16、14、15、14、18、22、19位。昨年の投票速報では60位に位置しながらも、本番では大きく順位を上げ19位となった。
閉じる
続きを表示する