タレントの鈴木紗理奈(39)が16日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。これまで明らかにしていなかった離婚の理由を初めて告白した。

 2008年12月にレゲエユニット「INFINITY16」のTELA―C(年齢非公表)と5年の交際を経て結婚。10年2月には第1子となる長男を出産したが、その3年後に離婚した。


 これまで破局原因については「お互い多忙な日々の中で、すれ違いが生まれその溝を埋めることができなかった」などと説明。この日も「相手も表に出ている人なので(原因については)言えない」としていたが、共演者から追及されると「大阪やから(いいか)」と、関西ローカル放送という背景も手伝って離婚原因を解禁した。

 「浮気や浮気!」と一度口に出すと、その後も「1回や2回やあらへんで!」「浮気ばっかり」「愛人もおったとちゃうかなぁ」と止まらず。毎朝TELA―Cが家を出る時には、帰宅時間を尋ねていたというが、浮気をしているときは「浮き足だった感じで、“何時とか、うるせぇ”って必ず。その日は連絡が取れなかった」とサインを感じていたことも明かした。

 それでも、離婚して3年が経過した現在は良好な関係を築けているという。「男女の関係がなくなって円満。仲良しです」と最後は笑顔で話していた。
閉じる
続きを表示する