EXILE HIRO(47)が企画・プロデュースする総合エンターテインメント・プロジェクトの劇場版「HiGH&LOW THE MOVIE」が16日、全国312スクリーンで封切られた。

 これに合わせて、通信カラオケ大手の第一興商は「LIVE DAM STADIUM」を導入するカラオケボックス24店舗において「HiGH&LOW THE ROOM」を今月22日から来年1月31日までの期間限定でオープンする。


 映画の世界観をモチーフにしたカラオケルームは壁、テーブル、ドアと隅々まで出演メンバーやロゴマークを大胆にレイアウト。さらに、3種類の大画面映像が壁いっぱいに映し出され、6チャンネルから構成される映像は、出演メンバーのスペシャルコメント、あるいは映画の挿入歌5曲の中から好きなチャンネルを選んで視聴できる。スペシャルコメントは、同ルーム設置期間を4タームに区切り、タームごとにメンバーとコメントが入れ替わり。映画の魅力を伝えるオフィシャルトレーラー映像、そして名場面画像をつなぎ合わせたフォトムービーと同時に投影される。
閉じる
続きを表示する