女優の沢尻エリカ(30)が、昨年末放送されて反響を呼んだ自撮りをイメージしたCMの続編が15日からオンエアを開始した。

 このCMは、サントリーチューハイ「ほろよい」とスマートフォンを手に、部屋でくつろぐ沢尻に「みんなに好かれようとするより、私を好きな人にもっと好きになってもらいたいものです」という心の声が流れる中、沢尻に花火大会への誘いがLINEで届く。思い立ったように浴衣を試着した沢尻は、その姿を鏡でチェックし、「浴衣着てく」というメッセージとともに、自撮り写真をLINEで送信、トーク画面には、「おかずクラブ」オカリナ(31)の文字が映し出される。最後はテラスの窓際で涼やかな夏風に吹かれる沢尻の飾らない表情が切り取られている。


 テーマである「素になれる時間」について沢尻は「自然体でいることです。出掛ける前のわくわく感を共有してもらえると嬉しい」と語り、浴衣姿には「浴衣を着るとテンションも上がるし、普段とは違う感じで楽しめました。すごく気に入っています」満足げだった。
閉じる
続きを表示する