小説家の村上龍氏(64)と女優の小池栄子(35)が16日、都内でテレビ東京「カンブリア宮殿」(木曜後10・00)の10周年と放送500回を記念した記者会見に出席した。

 2006年4月にスタートした同番組は、企業のトップを中心としたゲストを毎回招き、村上氏の視点を通して見えてくる企業等の本質に迫るほか、小池の視聴者と近い目線からの質問を交えながら、大企業だけではなく、地方で奮闘する少人数の企業も取り上げる。今年4月に10周年を迎え、8月4日に放送の「10年で世の中は変えられる!素材に革命を起こす若きサムライたち」で500回となる。


 過去には官房長官時代の安倍晋三首相もゲストに来たそうで、村上氏が「安倍さんは3回くらい来たんです」と話すと、小池は「そうえいば最近、政治家がいらっしゃらないですね」と首をかしげると、村上氏は「やめたの。みんなでやめようって話した」と告白。政治家がゲストの回は緊張したという小池に「小沢一郎でしょ」と村上氏が名指しすると、小池は「結構気に入ってくれていましたよ。ご飯に行こうって言われて丁重にお断りしましたけど、あのときご飯食べていたら、今ごろ立候補していたかも。(小池)百合子さんみたいに(笑)」と打ち明けて笑いを誘った。

 また、今後やってみたいことを聞かれると、小池は「過去数回やったロケをやってみたいですね。スタジオを飛び出す企画があればやってみたいなと思います」と目を輝かせたが、移動が面倒という村上氏は「僕はできるだけスタジオ内で済ませたい。ロケとか大嫌い」と真逆の意見。さらに村上氏は「昔、(トヨタ自動車の)豊田章男さんが新社長になったときに、仙台のサーキットで彼の横に乗るという企画があったんですけど、行く2日前に『嫌だ』と言った」と明かし、「(村上氏に)お酒を飲ませて、その中に睡眠薬を入れて、眠らせて連れて行こうと、(スタッフが)本当に話していたらしいんです。恐ろしいですよね。ちゃんと行きましたけど」と暴露。これを聞いた小池は「眠らせて運ぶって、クマを連れて行くみたいですね(笑)」コメントし、再び笑いを誘った。
閉じる
続きを表示する