俳優の唐沢寿明(53)が19日、NHK総合のトーク番組「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜後1・05)に生出演。現在出演中の同局、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜前8・00)の撮影現場への差し入れ弁当をめぐり主人公の小橋常子を演じる女優・高畑充希(24)から抗議のメールを受けたことを明かした。


 番組では「唐沢が高畑を悲しませたあること」として3択クイズを行い、その答えが「差し入れ」であることが明かされた。唐沢が焼肉弁当を差し入れたその日、高畑はスタジオにおらず弁当を食べられなかったという。VTR出演した高畑は「8カ月毎日現場にいたのに、初めて常子がいない日があって、差し入れがその日だった、そんなことってある?って、悲しくなってしまった」と振り返った。

 アドリブで電話の受話器を投げた際に小物を割ってしまい、装飾部の担当者たちへの謝罪の意味を込めての弁当だった。「たまたま充希ちゃんがいない日だった。あとから抗議メールが来ましたよ。“なんで私のいない日に”って」。翌週、再び弁当を差し入れたという。

 「次の週にまた差し入れしてくれて、感謝しています」と高畑からメッセージが寄せられたが、唐沢は「そこまで食べたいですかねえ?焼肉弁当だったんですが、女性って肉が好きですよねえ」と、当時のやりとりを思い出しながら笑顔をみせていた。
閉じる
続きを表示する