タレントの清水アキラ(62)の三男で俳優・ものまねタレントの清水良太郎(27)が12日、自身のブログを更新。今年5月に一般女性と結婚したが「今日のライブで報告させていただきましたが、第1子を授かりました」とパパになることを報告した。


 「これからはまた1つ大人になり、そして家族を守れるような男へと成長していきたいと思います」と決意を新たにした。

 今年6月の結婚報告時には「彼女は僕のことを陰ながら支えてくれ、いつも僕の仕事を応援してくれています。何度も彼女の言葉に励まされ、助けられています」と妻の日頃のサポートに感謝し「これからは、彼女と二人三脚でお互いを支え合い、明るい笑顔の絶えない家庭を築いて行きたいと思っています」と新生活への抱負をつづっていた。

 2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」で俳優デビュー。11年からは父と同じものまねタレントとしての活動も開始した。13年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演し“若き日の橋幸夫”を演じた。
閉じる
続きを表示する