タレントの若槻千夏(32)が13日放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)に出演。23歳の時、お笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介(32)を狙っていたことを明らかにした。

 この日の企画は「衝撃スクープ 芸能ウラ話&マル秘私生活をなぜか自分で大暴露!!」。


 2007年頃、大阪を拠点にしていたジャルジャルのライブをプライベートで1人で見に行くほどの大ファンだった。

 08年頃、東京の仕事が増えたジャルジャルと共演。楽屋にあいさつに行き「ファンなので、もしよかったら、ごはんしたいです」と積極的にアプローチ。福徳と2人きりで食事に行き、メールもやり取りする仲になり「いいな」と思っていたという。

 しかし、ある日、ジャルジャルのコント番組を目にし「すごいよかったです」と電話を入れると、福徳は「100点やろ?」と自信満々。その“天狗ぶり”が鼻がつき「うわっ、ないわ~。100点って、今後の伸びしろ、ゼロじゃないですか。もう100点と思っているんだ。付き合いたいという感情もなくなり、ジャルジャルのファンもやめました」と一気に気持ちが冷め「大嫌いになりました」と振り返った。
閉じる
続きを表示する