女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」が13日、兵庫県西宮市の阪急西宮ガーデンズでニューシングル「blaze」発売記念イベントを開いた。

 同曲は7月に始まったTBS・MBS系アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」(日曜後5・00)のエンディングテーマ。カップリング曲の「夏の朝」「sprinter」などとともに披露し、観衆1500人を沸かせた。


 曲の内容が、連日行われているリオ五輪や大リーグで3000本安打の金字塔を打ち立てたイチローなど昨今のスポーツ界の盛り上がりに「ぴったり」とファンの間で話題という。Wakanaは「音楽も五輪も心が一つにできるもの。(新曲は)アニメの世界観だけじゃなく、頑張っている人たち全員に向けられている」と説明。海外でCDリリースや公演を数多く行う国際派だが、アニメ界にとどまらずスポーツ界にも通ずる音楽性をアピールしていた。

 初のアリーナツアーを今秋に開催。9月10、11日に神戸ワールド記念ホール、同16、17日に東京・日本武道館公演で。
閉じる
続きを表示する