女優の竹下景子(62)の息子で俳優の関口アナム(27)が22日、日本テレビ「有吉ゼミSP」(月曜後7・00)に出演。母・竹下から甘やかされているエピソードを披露し、MCの有吉弘行(42)ら出演者たちを驚かせた。


 現在も両親と同居している関口は竹下から“お小遣い”をもらっており、その金額を「月20万円いっちゃうかも」と告白。また25歳の時に100万円以上の高級時計をプレゼントしてもらったり、大学の卒業製作に必要な撮影機材100万円相当を購入してもらうなど、数々のエピソードを告白。スタジオは驚きに包まれた。

 また番組内では、高校生の時から通っているという都内の高級寿司店でのロケの様子も見られた。「メニューは見たことない」としながら次々に寿司を注文し、「支払いは母親のツケで」と最後は自身でお金を払わずに店を出た。

 番組スタッフから「親のすねをかじりすぎでは」と問われると、「あるスネはガシガシかじっていきたい」と返答。この悪びれない様子を見た有吉は「潔いね!」と笑いながら感嘆した。
閉じる
続きを表示する