新潟に拠点を置くアイドルグループ・NGT48は13日、メンバーの山口真帆(21)が配信した映像が悪質な編集をされ、インターネット上に拡散されていることについて釈明した。

 動画配信サービス「SHOWROOM」で配信したもの。


 劇場支配人・今村悦朗氏は「ネット上に書かれているような事実は一切ありませんが、ベッドに寝転がった状態で配信したことや、誤解を生むようなコメントをしたことが、結果として悪質な編集をされる要因になってしまったことは否定できません。その点に関しては、本人も深く反省しています。悪質な動画に関しては、現在、削除依頼をするなどの対応を進めています。今回の件を受けまして、SHOWROOMだけでなくフォトログなど他のSNSについても、ルールや節度を守った利用や配信を心掛けるよう、再度、メンバーおよびスタッフに指導を徹底して参ります」と説明した。
閉じる
続きを表示する