「真田丸」大坂冬の陣“完封劇”に大反響「日の本一のつわものぉー」「感動した」

2016年11月13日 21:28

芸能

「真田丸」大坂冬の陣“完封劇”に大反響「日の本一のつわものぉー」「感動した」
「真田丸」の第45話「完封」。真田幸村(堺雅人)の勇猛果敢な戦いぶりに視聴者は興奮(C)NHK Photo By
 主演の堺雅人(43)が真田幸村を演じるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)の第45話「完封」が13日放送され、「大坂冬の陣」(慶長19年、1614年)が開戦。ドラマの題名になった砦「真田丸」での圧巻の合戦シーンが描かれた。勇猛果敢な真田幸村らの戦いぶりに視聴者は熱狂。Yahoo!のリアルタイム検索では「真田丸」が1万7000件を超えるなどインターネット上では大反響が起こった。

 大阪城の出城である「真田丸」で、徳川勢と対峙した真田ら豊臣勢。幸村の嫡男、真田大助(浦上晟周)の高砂から合戦が始まる。挑発に乗った前田勢が真田丸へ攻めかかかるが、真田勢は冷静沈着に迎撃。銃と投石で返り討ちにする。

 敵陣では徳川家康(内野聖陽)が「いかん、真田の思うつぼじゃ…」と嘆く間にも幸村ら豊臣勢は前田勢を撃退。敵の退却が始まり、真田丸の外に回り込んだ幸村は馬上で「われこそは真田左衛門佐幸村!」と咆哮。逃げる前田勢の兵を一掃した。

 徳川家への忠義を試されていた上杉景勝(遠藤憲一)と直江兼続(村上新悟)も、幸村の見事な武者ぶりに感嘆。敵となったものの、景勝は感情を抑えきれず「日の本一のつわものぉー!真田左衛門佐ぇー!」と絶叫した。

 放送後、リアルタイム検索ではベスト20位内に真田丸関連のワードが11個入るなど話題沸騰。「日の本一の兵!最高だった」「SNSで感動を共有できてうれしい」「本当に格好よかった」「幸村と大助の関係や、幸村と上杉との関係などいろいろつながって…感動した」などの声が広がった。
続きを表示

おすすめテーマ

2016年11月13日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム