モデルでタレントの藤田ニコル(18)が13日に放送された日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。昨年のミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ(22)との“確執”を明かした。

 同局の「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)で共演した際、宮本が「(ニコルのせいで)ハーフが全員ばかだと思われている」と主張。この時ニコルは反論したかったものの、次のコーナーに移ってしまったため消化不良だったという。


 今回改めて2人が対決。ニコルは「私も敬語使えるんですよ。時と場合を考えて使っている。人と早く仲良くなりたい時はタメ語を使うことが多い。だからTPOですよ」とドヤ顔。宮本が「TPOの意味わかっているんですか?」と問いかけると、ニコルは「T=時、P=ポイント、O=おっぱい」と答えて笑いを誘った。
閉じる
続きを表示する