世界で人気のウサギのキャラクター「ミッフィー」の生みの親であるオランダの作家ディック・ブルーナさんが死去した。89歳だった。

 同氏の作品のオランダでの出版社が発表した。死因は明らかにされていないが、出版社は「安らかに旅立った」としている。


 ブルーナさんは1927年にオランダのユトレヒトで生まれ、1955年にオランダで「ナインチェ」という「ミッフィー」の絵本を刊行。これまでに30作以上出版され、50以上の言語で世界中で発行。8500万部以上売れた。

 ブルーナさんは2011年から創作活動を停止しており、14年には高齢のため創作活動を引退していたと発表していた。
閉じる
続きを表示する