NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」やTBSドラマ「カルテット」に出演し人気急上昇中の俳優・高橋一生(36)が、3月1日発売の雑誌「anan」でヌードグラビアに初挑戦した。

 女性目線で性にアプローチした「官能の流儀」の特集で、表紙グラビアでは大人ならではのエロチシズムを追求。女性モデルと情熱的なキスやベッドシーンなども撮影し、全14ページの大型グラビアが掲載される。高橋は「触れ合うことで、人は肉体を持って生まれてきたんだということがまざまざと分かる。ほんのちょっと誰かの肩に触れるだけでも、その人との距離が近くなります」とコメントしている。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する