タレントの武井壮(43)が13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・00)に出演。自身の最高月収を公表した後の周囲の変化について明かした。

 番組は、グラミー賞シンガーのエド・シーランが、経済誌「フォーブス」の長者番付で自身の年収がばらされ激怒していると報じた記事を紹介。記事によると、年収が(日本円で)65億円だと知った友人から高級車などをねだられるようになったとし、シーランが「友人との仲をメチャクチャにされた」と怒っているとした。


 これを受け、テレビ番組で最高月収が3500万円だと明かしている武井は「俺なんか進んでばらしているから。そんな(シーランの)気持ちは分からない」とコメント。また、金額公表以降は男友達からの誘いが減ったといい「俺を誘うと“おごってもらいたくて誘っている”と思われるのが嫌みたい。気を使って誘ってくれなくなった」と話した。

 一方「俺のことなんか気にしていなかった女の子がガンガン誘ってくるようになった」とも。ただ、それくらいあからさまな方が「気持ちいいなって。だから全部受け入れるようにしている」と、歓迎の意向。「そうなりたくて頑張ってきたわけだから。お金に群がってこられて嫌だって言ったら、それはおかしい」と説明していた。
閉じる
続きを表示する