お笑いトリオ「鬼ヶ島」の和田貴志(38)が、映像配信サービス「dTV」で19日に配信されたテレビ東京「ゴッドタン」のオリジナル番組に出演。離婚した元妻とお笑いコンビ「さらば青春の光」東口宜隆(31)が起こした不倫トラブルについて新事実を明かした。


 和田は2年間の交際を経て、13年3月に12歳年下の元グラビアアイドルと結婚したが、わずか1年でスピード破局。13年10月に一部で不倫が報じられていた。

 衝撃実体験を話す「ヒドイ女サミット ルーキー大会」という企画で、和田は元妻をNさんと呼び、不倫トラブルの詳細に触れた。

 Nさんと結婚後、当時Nさんが所属していた事務所社長が手掛ける舞台に「さらば青春の光」が出演。Nさんと東口が知り合うきっかけだったという。その後、和田とNさんが結婚後、Nさんが入院したときに不倫が発覚。「病気で入院したので“仕事とかのメールを代わりにしてあげるよ”と妻の携帯を見たら、妻が事務所社長と『SSの光』のH口と浮気をしていたんです」と告白。Nさんが事務所社長とも不倫していたと明かした。事務所社長は現在、仕事を辞め業界から離れたという。不倫の証拠が「メールに書いてあった?」とMCの「おぎやはぎ」矢作兼(45)が質問すると「ガッツリありました」と和田は答えた。

 和田の告白後、スタジオでは東口の相方・森田哲矢(35)が「そもそもはNさんが東口と関係を持とうとしていた」と明かす。和田は「そこは否定しないです」と元妻が東口に近づいたことを認めた。Nさんと愛人関係にあった元事務所社長が、和田とNさんの離婚を画策。“東口とホテルに行ったらお金を出す”と裏で話を持ちかけていたと真相を話した。Nさんはドッキリ企画と偽り東口をホテルに誘い、不倫に発展したという。東口は「元事務所社長が言っていたとは…いま初めて聞きました」と驚いたが、和田に「でもドッキリなのにやっちゃった」と突っ込まれると苦笑いを浮かべた。

 これまで真相が明かされなかったことについて和田は「元事務所社長が業界からいなくなったので」と説明。MCの劇団ひとり(40)は「知っていた話と全く違った」と目を丸くした。

 番組終盤には和田が「僕は僕で、結婚する前に自分の浮気が見つかっているんです。変な話、全員悪者というか…」と自身の不貞行為もぶっちゃけ、不倫トラブルに関わった全員がゲスだったとコメントして話を締めた。
閉じる
続きを表示する