グラビアタレントとしても活躍中の女優・馬場ふみか(21)が殺陣に初挑戦する。

 幕末の新撰組を描く舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(スポニチ主催)で倒幕派に洗脳される刺客役を演じ、現在稽古の真っ最中。迫真の殺陣のほか、何本もの縄に縛られるなど体当たりの演技で「体の使い方や、重心のかけ方など、どうしたらかっこよく見せられるかを毎日鏡を見て研究中」と意欲満々。「将来は日本中の皆さんに知ってもらえる女優になりたい。元気の源は大好きな焼き肉です」と目を輝かせた。


 舞台は音楽ユニット「Da―iCE」の主演で7〜10日が大阪・森ノ宮ピロティホール、20〜30日は東京・天王洲銀河劇場で。
閉じる
続きを表示する