なんで離婚しないの?西川史子の追及に美人すぎる議員は…

2017年04月09日 11:58

芸能

なんで離婚しないの?西川史子の追及に美人すぎる議員は…
西川史子(左)と金子恵美氏 Photo By スポニチ
 自民党の金子恵美衆院議員(39)が9日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。“ゲス不倫”が話題になった夫で元衆院議員の宮崎謙介氏(36)の近況と夫婦仲について明かした。

 現在の宮崎氏との夫婦仲について問われた金子氏は「そこそこ仲良くやってますよ」と笑顔で即答。医師でタレントの西川史子(45)から「どうして別れなかったんですか」と直球質問を受けると「ちゃんと本人も今は仕事しているので」。西川が「だって不倫した人ですよ。そんな人となんで結婚しているの?」と食い下がると「世の中にはそういう家庭もいっぱいあると思う」とやわらかい口調で反論した。共演者からの「次(再婚)いけるよ」との声にも金子氏は「39歳なので厳しい」とポツリ。しかし、西川は納得できず「好感度でしょ?」と追い打ち。金子氏は「そんなことないですよ。離婚した方がいいという声も地元ではたくさんあるけど…」と話した。

 ここで元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(37)が「(宮崎氏は)すごく好青年な人ですよ」と助け船。金子氏は「ありがとうございます」と笑顔で応じたが、西川は「私は映像を見ている限りで金子さんがすごくかわいそうに見えた。どうして別れないんだろうと…」とさらに追及。金子氏が「今は子供を一緒に育てたいと思っている」と説明しても、西川は「1人になった方が絶対楽なのに」と自らの経験を踏まえて嘆いた。

 賛否両論入り乱れるサンジャポファミリーの議論に対し、爆笑問題・太田光(51)は「これからもう一波乱ありますよ」と爆弾発言。それでも金子氏は「昨日までドイツ出張だったけど子供を見ていてくれました」と夫を信頼する姿勢を崩さなかった。

 しかし、番組終盤で杉村氏が「密かに金子議員に思いを寄せる議員が2人います」と明かすと、金子氏は「誰?初めて聞いた」と身を乗り出して興味津々。放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏から「旦那さんにGPSつけませんか?」と勧められると金子氏は「ね、どこにいるか…今日もどこにいるんだろう」と話してスタジオを沸かせた。

 金子氏はミス日本関東代表にも選出された経歴を持ち、美人すぎる国会議員として一躍有名になった。2016年には夫の宮崎氏が、元グラビアアイドルと不倫関係であることが発覚、金子氏が第1子を妊娠中だったことから“ゲス不倫”と大きな話題を呼んだ。騒動に対してけじめをつける形で宮崎氏は議員辞職した。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年04月09日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム