ロックバンド「L’Arc―en―Ciel(ラルク アン シエル)」が9日、東京ドームで「結成25周年ライブ」を行った。

 同所での公演は08年6月以来、約9年ぶり。コンサート自体が1年7カ月ぶりとあって、前日8日の公演と合わせて計11万枚のチケットに約60万人の申し込みが殺到した。公演では「HONEY」「NEO UNIVERSE」などヒット曲を中心に23曲を披露した。


 ラルクは世界ツアーを行った12年以降、大型ライブが年に1回あるかないかのペース。ボーカルのhyde(年齢非公表)は「ニホンカモシカのレベルだからね。これを生で見られるのは」と、特別天然記念物を例えに出してニヤリ。結成25周年イヤーを締めくくり「これからどんどんラルクで過ごす月日が長くなっていくといいなと思う」と意気込んだ。
閉じる
続きを表示する