東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」が21日、シンガー・ソングライターの「lecca」こと斎藤礼伊奈氏(38)ら3人を7月2日投開票の都議選に向けて追加公認したことを発表した。3人はいずれも小池氏が主宰し、都民ファーストの会が運営する「希望の塾」の塾生。


 斎藤氏は東京都多摩市育ちで、早大政治経済学部政治学科卒。音楽活動を続けながら、2児の子育てや東日本大震災の復興支援活動などを通じて政治への関心が強くなり、昨年10月から希望の塾で学んでいた。都議選に向けて「市井の人としてまちを駆けめぐり、東京大改革を一緒になって進めていきたい」とコメントしている。選挙区は多摩市を含む南多摩(定数2)。

 このほか追加候補者は、会社員の木下富美子氏(50)=板橋区(同5)、昭島市議の内山真吾氏(37)=昭島市(同1)。これで都民ファーストの会の公認候補者は計30人となった。
閉じる
続きを表示する