ダウンタウンの浜田雅功(53)と松本人志(53)が5日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。浜田が以前、お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(44)に立腹し“鉄拳制裁”を食らわせたことを明かした。


 ゲスト出演したスキージャンプ界の“レジェンド”葛西紀明(44)が「あいさつの声が小さい」と若手選手への不満をぶちまけ。坂上忍(49)がダウンタウンに「失礼をする後輩がいたらどうします?」と聞くと、松本が「浜田は一回、品川にキレてド突いてたよね。品川がシバかれてるのロケバスから見たもん」と明かした。

 松本によると、あるロケで庄司智春(41)はダウンタウンの元にあいさつに来たにも関わらず、品川は来なかったため浜田が激怒したそう。浜田は「いろんなところでアイツ(品川)があいさつしないというのを聞いていたんですよ。あいさつに来るんかなと思ってたら、アイツ先にマイクみたいなの付けられてたから」と説明した。

 松本は「歩いてきた品川を急に“バーン”と。興奮してるのか“品川は来てるのに、庄司は来てへんやないか!”って怒っていた」とその時の浜田の様子を語り、笑いを誘っていた。
閉じる
続きを表示する