芸能事務所「レプロエンタテインメント」は20日、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)との契約が終了したことを発表した。また、清水も教団を通じて「千眼美子」名義でコメントを発表し、ファン、関係者らに「心より感謝」とするとともに、「皆様には一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と騒動を謝罪した。


 レプロは本間憲社長の名義で報道各社にFAXを送付。「この度、弊社と所属タレント・清水富美加との間で締結しておりました専属芸術家契約が、今般、終了致しましたことを、ご報告申し上げます」と清水との契約終了を報告した。

 さらに「これまで長年に渡り、清水富美加を応援して頂いたたくさんのファンの皆様方、支えて頂いた関係者の皆様、お仕事に起用して頂いた様々な企業様には、心より感謝申し上げます」と続け、「皆様には、一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
閉じる
続きを表示する