大反響を呼んだ“異色の企画”が帰ってくる。テレビ東京は25日に日曜ビッグバラエティ「池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」(後7・54)を放送する。今回はタレントの伊集院光(49)が自ら“立候補”して企画に参戦。「池の水をぜんぶ抜いて、キレイにして欲しい」という依頼に体を張って応える。


 今年1月15日と4月23日に放送された「緊急SOS!外来種から日本を守れ“池の水ぜんぶ抜く”」。芸能人が専門家や達人の協力を得ながら問題を解決する内容が反響を呼んだ。

 今回は千葉県習志野市長から「池の水をぜんぶ抜いて、憩いの池を再生してほしい」との依頼が。この企画に参戦することになった伊集院だが、自身のラジオ番組で「出たい!」と出演を猛アピールしたのだとか。

 「前回の番組の終わりに“出たいタレントがいたらご連絡ください!”と(MCの)ロンブー淳が言っていたので手を挙げたんです。なんで出たかったのかマネージャーとかスタッフとか皆に聞かれるんですけど、出たくないですか?ふつう。子供のころ、近所でドブさらいとかやっていると何が出てくるのかと思ったり、池の水が減ってきて魚の背中が出たりしているとワクワクしましたよね。しかも人に喜ばれる。そりゃやりたいでしょ」と目を輝かせる。

 40年間掃除していないという池は、市民の憩いの場としての姿を取り戻せるのか。また、伊集院が地元の人々や専門家と泥だらけになって生物を捕獲する姿は必見だ。

 そのほかサンシャイン池崎(35)は畑を荒らす“超カワイイ害虫”の駆除に挑戦。あばれる君(30)は5メートルの巨大岩の落下現場へと足を運び、ココリコ・田中直樹(46)は畑に突然現れた“巨大穴”の原因とされる隕石を探す。
閉じる
続きを表示する