NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)の新たな出演者が2日に発表され、俳優の高嶋政宏(51)が本多忠勝役で出演することが分かった。

 高島が演じる本多忠勝は、後に「徳川四天王」と称される武将の一人。生涯で57回もの戦に出陣したにもかかわらず、かすり傷一つ負うことがなかったという伝説を持つ“勇将”として知られる。


 また、徳川家の“名参謀”として知られる本多正信役に六角精児(55)。忠勝と同じ「徳川四天王」の一人、榊原康政を尾美としのり(51)が演じることも明らかになった。

 そのほか、松下常慶(和田正人)の兄・源太郎役で古舘寛治(49)、なつ(山口紗弥加)の息子・小野亥之助役で井之脇海(21)、中野直之(矢本悠馬)の弟・直久役で冨田佳輔(25)、井伊直親(三浦春馬)の娘・高瀬役で朝倉あき(25)が出演する。
閉じる
続きを表示する