TBS系大型音楽番組「音楽の日」(後2・00〜翌前5・00)で、司会の中居正広(44)と安住紳一郎アナウンサー(43)に顔がそっくりな謎の忍者軍団が登場。司会席をジャックされるハプニングが発生した。


 “事件”は歌手きゃりーぱみゅぱみゅのステージで「にんじゃりばんばん」を歌うときに起きた。赤と黒の忍者衣装を身にまとったバックダンサーが次々とステージに「乱入」。しかも、どれも中居と安住アナに瓜二つの顔をしており、そのままきゃりーとともにパフォーマンスを始めたのだ。

 実はこれ、最新鋭の3Dプリンターを使った精密なコピーで作られたマスク。歌が終わり司会の2人にカメラが向けられたが、なんとそこには2人と同じ衣装を着た3Dマスク軍団の一員がジャックしていたのだった。

 中居は自分と同じ顔の忍者軍団に「何なんだ」と驚き、安住アナも「(アニメの)おそ松くんみたいですね」とその精巧さに感心していた。
閉じる
続きを表示する