女優の栗山千明(32)が12日、大阪市内で主演舞台「ミッドナイト・イン・バリ〜史上最悪の結婚前夜〜」(10月7〜8日、大阪・サンケイホールブリーゼ)をPRした。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月〜土曜前8・00)も手掛ける岡田惠和氏の脚本。栗山は出身・茨城県が舞台の同ドラマに「何で私が呼ばれなかったのか…茨城弁、リアルにいけるんだけど」と“恨み節”で、笑わせた。


 今公演では結婚間近の女性を演じるが、私生活でのゴールインを問われると「ないです」と即答し、「1人の時間が好きなんですよ」と苦笑いだった。
閉じる
続きを表示する