俳優の神木隆之介(24)が16日放送の日本テレビ「PON!」(月〜木前10・25)にVTR出演。高校時代の“お昼事情”を明かした。

 お笑い芸人の永野(42)の「永野におシェーて〜」のコーナーに登場。「テレビで初めて言います!」として神木は「高校の時に、お小遣い制で本当に金欠だった時があって、学食で100円のご飯を持ちながら、同級生の(Hey!Say!JUMPのメンバー)山田涼介、知念侑李、中島裕翔、(歌舞伎俳優の)中村隼人、(俳優の)野村周平とかに、“おかずちょうだい!”って歩き回ってました」と、子役時代から人気者として活躍していた神木からは想像できないような驚きのエピソードをテレビ初告白。これには永野も「なにそれ、ハングリーなのか、贅沢なのか。状況はハングリーなのに、もらう人はうらやましい」とビックリ。神木も苦笑いしながら「お小遣い入ったら逆におごるからお願い!」と言って回ったことを明かしていた。


スポニチwikiランキング

    閉じる
    続きを表示する