俳優の竹内涼真(24)が24日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後9・00)に出演。番組MCの「ダウンタウン」松本人志(53)からヤラセを疑われる場面があった。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、同局「過保護のカホコ」に出演中。「(街で)声かけられることが多くなって、家の前に子供たちがたまったりとか(している)」とブレークを実感しているという竹内。普段、食事などに行く芸能界の友人を聞かれ、連続ドラマで映画化もされた「ラストコップ」で共演した先輩俳優の唐沢寿明(54)の名前を挙げ、「ドラマでご一緒して、よくご飯にも連れて行ってもらったり(している)」と話した。


 スタジオには「ひよっこ」で共演した女優の佐藤仁美(37)も隣に。「(劇中で)竹内くんが出なくなって島谷ロスってなって、SNSで寂しいって。私も途中から出なくなったんですけど、一切そういうこともなく…」と自虐的にエピソードを明かした佐藤。ドラマの共演者とともに、食事に行ったことがあるといい、「その時、私、あんまり竹内くんのこと好きじゃなくて」とまさかの告白。これには竹内も「嫌われることをしてないですよ」と困惑したが、「ちょっと調子乗ってるなって」と思っていたことを明かした。しかし、食事中に話した内容でその印象は一変したといい、「こんなにイケメンなのに女に振られたみたいなことを話していて」。スタジオから「えーー!」の声が響く中、「ざまあみろでしょ〜?。それで、好きになったんです」と続け、笑わせた。

 番組では、自宅での素顔も公開。弟の関節をポキポキと鳴らす姿を放映し、「たまに、無性に人の関節を鳴らしたくなるんです」と意外な意外な告白。さらに、一番大好きなものとして飼っている「オオクワガタ」を紹介。都内にある自宅の庭にはカブトムシが集まるシマネトリコの木があるといい、VTRで集まるカブトムシたちの様子を流した。かなりの数のカブトムシに、松本は「完全にヤラセやっとんな」と疑いの目を向けるも、竹内は「何かのタイミングで樹液が出て、あの日は少なかったんですけど、多い時は20匹ぐらいいる。違うんです。マジなんです」と事実であることを主張。さすがの光景に、松本も「すごくないか?」、浜田雅功(54)も「都内の家で?」と驚きの声を上げた。
閉じる
続きを表示する