UMAJO育成プロジェクト最終オーディションで8人合格!

2017年09月10日 20:37

芸能

 関西テレビの競馬の予想番組「うまンchu」(毎週土曜25時15分)でUMAJO(これまでの“競馬”にとどまらず、女性ならではの感覚を生かして、競馬を楽しむ女性たちのこと)育成プロジェクトのメンバーを決める最終オーディションが10日、大阪市・関西テレビで行われた。

 最終候補18人が審査員のシャンプーハット・こいで、安藤勝己さん(元JRA騎手)、金子正男さん(日本ご当地アイドル活性協会代表)と一般の観客らが見守る中、歌やダンス、演技をステージ上で披露した。8人の合格者に審査したシャンプーハット・こいでは「この中からミサイルマンの将来の嫁が見つかるかも。一緒にロケも行きたい」と笑わせていた。安藤さんも「こんなガチの感じだと思っていなかった。みんなの緊張している姿を見て、昔は緊張して競馬のっとたなと思って初心を思い出した」と楽しんだ様子。

 合格した黒沢綾佳は「バイクが趣味で馬とバイクを競争させる企画をやってみたい」とやる気に。山本麻衣は「競馬も芸能界も初心者ですが、その成長を見守ってもらえるように頑張りたい」と意気込む。松野奈々は「競馬の良さを先頭に立って、私みたいに知らない子たちに広められるようになりたい」と言えば、松井りおは「芸能界のテッペンを取って、“馬神(めがみ)”になりたいです」と話す。

 瀬戸野愛も「“セトノアイ”という馬がいることを知り、すごく運命を感じたので、自分の名前を馬につけられるイベントをやってみたい」と前向き。志田原莉咲も「メンバー全員で、人生初の馬券を買いたい」と力を込める。藤田唯花も「ギャンブルのイメージが強いと思うが、ジョッキーの魅力や競馬場の緑の香りなどをたくさんの人に伝えたい」。村田明穂も「ジョッキーとファンの交流イベントを企画したい」と話した。今後は「VIVAJO8(美馬女)」として16日の同番組に出演し、うまンchuメンバーと初対面する予定。17日に開催される、第35回関西テレビ放送賞「ローズステークス」イベントへの出演などが決まっている。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年09月10日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム