ジャニーズ事務所は13日、公式サイトでファンへ向けて「大切なお願い」と題した声明を掲載。「スタッフに向けてエアガンを発砲する」「タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける」などの過激行為に対し、「今後、絶対におやめください」と注意喚起した。


 以前よりタレントの追跡行為等について注意を促してきた同事務所だが、「残念ながら過激な迷惑行為は依然として目撃されています」と記載。実際に発生している事例として「スタッフに向けてエアガンを発砲する行為」、「タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける行為」、「タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為」などを列挙した。

 「過度なつきまとい行為は明らかに危険な行為で、大きな事故が起きる恐れがあります」と注意喚起。「事態が改善されなければ、関係機関よりコンサートの開催中止勧告を受けることや、タレントが公共交通機関を利用できなくなる最悪のケースも考えられます」とし、「駅や空港などでの過激な追跡行為は今後、絶対におやめください」と呼びかけた。
閉じる
続きを表示する