歌手の西城秀樹(62)は11年に2度目の脳梗塞を患い、右半身まひの後遺症が残ったが、自力で歩行できるほど回復している。所属事務所によると、現在は1日2〜3時間、歩行を含めた筋肉トレーニングを行い、東洋医学の治療院に通って神経を再生するためのハリ治療などを受けている。


 10月17日の東京・中野サンプラザ公演をはじめ、19日に神奈川、24日に大阪でコンサートを開催する。
閉じる
続きを表示する