ドラマーで歌手のシシド・カフカ(32)が13日、都内で「ロイテリヨーグルト新CM発表会」に出席。“シシド・カフカ”の名付け親でもあるコピーライターの渡辺潤平氏とトークショーを行い、名前の由来について明かした。


 渡辺氏は「いつも黒い服を着ていたので、カフカはチェコ語でカラスの意味。そしてシシドと合わせてあえて言いにくい音の響きで決めました」と由来を語った。それを聞いたシシドは「カフカがカラスというのは知ってた。自分でも噛むからどうしようかと思ってたんですが、まさか言いづらいワードを選んでたとは…」と驚いていた。

 トレードマークの黒髪ロングヘアを約50センチカットし、ショートカットになってから初のイベント。カットした理由については「単純に飽きたから」と苦笑い。報道陣から「失恋では?」と問われると「想像におまかせします」とニヤリ。ショートカットになって「思ったより面倒くさい。セットとか大変ですが、時間短縮にはなる」と話していた。

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」ではヒロイン・谷田部みね子(有村架純)と同じアパートに住むOL・久坂早苗役を好演。今後チャレンジしたいことを聞かれると「今年は演技に挑戦してたくさん時間も費やしたので、来年はとにかく音楽のことをやりたい」と語っていた。
閉じる
続きを表示する