山田邦子「女芸人NO.1決定戦」辞退の理由明かす 参加費や参加メンバーに疑問か

2017年10月17日 10:21

芸能

山田邦子「女芸人NO.1決定戦」辞退の理由明かす 参加費や参加メンバーに疑問か
山田邦子 Photo By スポニチ
 日本テレビが12月に決勝を生放送する「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」への出場を前日16日に急きょ辞退したタレントの山田邦子(57)が17日、自身のブログを更新。「がっかりしました。やる気満々だったのに」と心境を打ち明け、大会参加取りやめの理由を明かした。

 16日、急きょ所属事務所の太田プロダクションから日本テレビにキャンセルの連絡があった。この日は中目黒キンケロ・シアターで予選1回戦があり、山田はEグループで出場予定だった。

 辞退の理由について、太田プロは「マネジメント側の(山田)本人への番組主旨の説明不足があった」と説明。大会の認識に誤解が生まれ「それなら“出られない”となりました」と行き違いがあったことを明かしていた。

 山田は17日朝にブログを更新。「がっかりしました。やる気満々だったのに」と心境。「おととい予選参加の時は¥2000払ってくださいと言われ、まさか?と思い、お金払って出るの?もしかしてこの番組、出演料あるの?と聞くと………優勝賞金のみです………と。ほほう?スポンサーついてるのに?審査員や司会者は、おそらくギャラがあるのに?」とエントリーフィー(1組2000円)やギャラ事情に疑問が生じたようだ。

 「ま、まあ、いいでしょう」と納得したものの「じゃあ、あと芸人は誰が出るの??アマチュアや研究生です、と?え? 芸人は?まだわかりません、て。私の名前は、とっくに発表になっているのに?何じゃそりゃ」と参加メンバーにも不信感が募ったようだ。

 今月9日に参戦が発表された際には「やる気は925(くにこ)パーセント! ワクワクしてます!」と意気込んでいただけに「残念だなぁ。予選のネタもかなり面白いのを考えていたのにぃ。ただ名前が宣伝に使われただけか。がっかりだ。showroom(配信)か月笑(ライブ)でやろうっと」と締めくくり、気持ちを切り替えたようだった。

 今、乗りに乗っている女性芸人たちの中から「一番面白い女性芸人を決める大会を!」という声を受け、日本テレビで史上初の祭典を開催することが決定。賞金1000万円を懸け、出場者は漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンスのジャンルを問わない「異種格闘技戦」に挑む。
続きを表示

この記事のフォト

おすすめテーマ

2017年10月17日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム