架純、2年連続司会起用の理由は「日本中に笑顔と夢届けた」

2017年11月14日 06:33

芸能

架純、2年連続司会起用の理由は「日本中に笑顔と夢届けた」
NHK紅白歌合戦の紅組司会に決まった有村架純 Photo By スポニチ
 女優・有村架純(24)は2年連続の紅組司会。同局の井上氏は起用理由を「(ひよっこの)ヒロイン・谷田部みね子として、日本中に笑顔と夢を届けてくれた」と説明した。

 「ひよっこ」は放送後半に視聴率20%超えを連発。2年連続の紅組司会は08年と09年の仲間由紀恵(38)以来で、有村は「まさか今年もお話を頂けるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした」と話した。

 二宮和也(34)は、嵐として10年から14年まで5年連続で司会を務めたが、単独では昨年の相葉雅紀(34)に続く初挑戦。「今年を代表する歌手の皆さまと、そして見てくださる皆さまと一緒に今年を締めくくることができるのを大変光栄に思います」と同局を通じてコメントした。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム