坂上忍 日馬富士の暴行問題「普通に刑事事件。擁護のしようがない」

2017年11月14日 12:23

芸能

坂上忍 日馬富士の暴行問題「普通に刑事事件。擁護のしようがない」
坂上忍 Photo By スポニチ
 俳優の坂上忍(50)は14日放送のフジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。前頭8枚目・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)に暴行したことが判明した横綱・日馬富士(33=伊勢ケ浜部屋)について「擁護のしようがない」と悔しがった。

 同番組はこれまで場所中に懸賞金を出すなど、大相撲の話題を多く取り上げてきたことから、坂上は「どうしちゃったんですかね。番組あげて、いろいろな形で応援していただいたんですけど、何があったんですかね」と残念がった。「飲んだ席とはいえ、ビール瓶で横綱が後輩を殴ってしまうっていうのはちょっと。ビール瓶って痛いですよ」と首をひねり、貴ノ岩関の後輩としての態度にも問題があったという説にも「一般人相手だったら普通に刑事事件」「擁護のしようがなくなっちゃう」と怒りをあらわにした。小籔千豊(44)も「ビール瓶で頭は相手がどれだけ悪かろうが、すべてが帳消しになる」と残念がった。

 日馬富士関と対面した時の印象について、坂上は「物凄くフランクでいい人だなという印象だった」。柳原可奈子(31)も「凄く後輩思いのイメージがありました。周りの後輩の方に気を配っている方だと思っていたので、凄く悲しいです」と続けた。「サンドウィッチマン」の伊達みきお(43)は「本当に残念。これによって今場所も2横綱になる。もしかしたら角界を去るぐらいのことなのかもしれない」と私見を述べた。
続きを表示

おすすめテーマ

2017年11月14日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム