アニメ研究部 春奈るなアニメ研究部 春奈るな

春奈るな 歌手、声優として「アニメとずっと共存していきたい」

2017年10月25日 10:00

芸能

春奈るな 歌手、声優として「アニメとずっと共存していきたい」
声優に初挑戦への思いを語る春奈るな Photo By スポニチ
 現在放送中のテレビアニメ「URAHARA」で声優に初挑戦している春奈るなさん。インタビュー後編では、作品やキャラクター、さらには自分自身について、声優に挑戦したことの感想もたっぷり交えて語ってもらいました。

 テレビアニメ初出演にして主人公3人のうちの1人という大役に“抜てき”。「全然現実味がなくて、収録現場に行っても、“声優さんたちと一緒に私が声を入れるの?”って思っていました」。そんな彼女にとって、助けになったのが「物語の舞台が原宿だったこと」だという。

 普段からゴスロリやロリータパンクなどのポップなファッションを好み、「中学生の頃から原宿に服を買いに行っていた」。そのきっかけも、2006年に放送されたアニメ「D.Gray―man」に登場するキャラクター、ロード・キャメロットが好きだったこと。「キャラクターのファッションをまねして、原宿に通うようになった」。作品の舞台が自身になじみのある場所だったため、「ファッション用語が出てきても疑問が浮かばない。世界観や雰囲気もつかみやすかったです」とほほえんだ。

 春奈が演じる須藤りとは、感情表現が苦手な分、さまざまな思いを絵に込めるというキャラクター。「表には出さないですけど、凄く友達思いな女の子。胸の内に秘めているものを表現できるように、常にりとの気持ちを考えて演じています」と話した。25日時点でテレビでは3話まで放送。「話が進むにつれて、りとの抱えるトラウマなども描かれて、キャラクターの心情も変わっていくと思う。なので、常にりとの気持ちになるというのを大切にして演じていきたい」と力を込めた。

 実際にアフレコに参加してみて「普段、歌手として歌う時とは声の出し方も全然違った」と振り返る。「レコーディングの時は自分の歌った声がすぐに聞けるけど、アフレコの時は自分の出している声がどんな風に聞こえているか分からない。なので、家でボイスレコーダーを使って、自分の読んだせりふがどんな風に聞こえるか、自分なりに声を変えながら何回も練習しました」。

 小学生の頃からアニメが好きで、その頃から「歌手ではなく、アニソン歌手を目指していた」という。本格的に動き出すきっかけになったのは02〜03年に放送された「機動戦士ガンダムSEED」。平和を訴える歌姫、ラクス・クラインが劇中で民衆を導くために歌うシーンが多数登場するなど、ガンダムシリーズの中でも特に歌にスポットが当てられた作品。「歌が人の心に届くと、こんなに力になるんだ」と感銘を受け、コンテストなどのオーディションを受け始め、ファイナリストになり注目を集めた第4回全日本アニソングランプリに繋げた。

 「URAHARA」出演前は、「声優さんというキャラクターに命を吹き込む神様のような職業を自分がするなんて」と恐縮していたが、今は「機会があればやってみたい」という気持ちが強いという。「アフレコ現場や出来上がった映像を見て、“本当に自分がアニメの一部になっている”とすごく感動しました」。自身が影響を受けたガンダムシリーズへの出演についても、「モビルスーツ、乗ってみたいですね」と笑顔を見せた。

 今回、声優としてアニメに出演したことで、歌手としての心境に変化はあったのか。「歌詞を書く時もそうですし、より作品に寄り添った歌を歌えるのかなと思います」。昔から活動の根底にあったのは「アニメとずっと共存していきたいという思い」だ。「作品に出演することもそうですし、キャラクターと自分の心、見ている方の心が重なるような歌を歌っていきたいと思います」。アニメについて話す春奈の目は、夢を語る子供のように輝いていた。(西向 智明)

 ◇URAHARA 東京・原宿が舞台。ファッションやスイーツなどオリジナルグッズを扱うお店「PARK」で働く3人の女子高生が、奪うだけでモノを作り出すことができない宇宙人・スクーパーズと戦う物語。デザインが得意な須藤りとを春奈、洋服の製作を担当する白子まりを上坂すみれ、スイーツのレシピや機械を発明する綿紬ことこを石見舞菜香がそれぞれ演じる。TOKYO MXで毎週木曜午後10時、AbemaTVなどで毎週水曜午後8時に放送。

 ◇春奈 るな(はるな・るな)10月11日生まれ。2010年に「全日本アニソングランプリ」でファイナリストとなり注目を浴び、12年にテレビアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンのエンディングテーマ「空は高く風は歌う」でデビュー。「<物語>シリーズ」、「ソードアート・オンライン」など多くの人気アニメの主題歌を担当。原宿ファッションを好み、ウエディングドレスブランド「LUNAMARIA」のデザインプロデュースも務める。
続きを表示

この記事のフォト

コラムランキング

バックナンバー

  • 春奈るな 歌手、声優として「アニメとずっと共存していきたい」

    2017年10月25日

    芸能

  • 春奈るな「URAHARA」で声優初挑戦「ファンが紛れ込んだみたい」

    2017年10月18日

    芸能

【楽天】オススメアイテム