アニメ研究部 ニュースアニメ研究部 ニュース

ピコ太郎 アニメになる!声優に初挑戦、全登場人物の声を担当

2017年06月14日 06:00

芸能

ピコ太郎 アニメになる!声優に初挑戦、全登場人物の声を担当
「ピコ太郎のララバイラーラバイ」キービジュアル(C)ピコ太郎/ピコ太郎のララバイラーラバイ製作委員会 Photo By 提供写真
 シンガー・ソングライターのピコ太郎(自称53)が初めてアニメ化される。タイトルは「ピコ太郎のララバイラーラバイ」。声優にも初挑戦し、全ての登場人物を担当。今夏、dTVなどで配信開始予定で、テレビでも放送される。

 「マッチ売りの少女」「赤ずきん」など誰もが知るおとぎ話の世界に入り込む3分間のショートストーリー。「スーパーの方(西友)は行ったことがあるのですが、声優は初めてであまりの緊張から胸毛が2本生えましたぴ」とコメントした。

 制作手法は独特で、監督のアニメクリエーター・谷口崇氏の手による1枚のイラストからスタート。自身も描かれたおとぎ話の絵からインスピレーションを得たピコ太郎が即興で、主人公の元を訪れ展開していく話を紡ぎ出し、その場で一人何役もこなす収録に挑戦。それに合わせて映像化していく。イメージしたのは子守歌。「小さなお子さまに大人の説明付きで見てもらいたいですぴこ!」とアピールした。

 企画・原案・音楽を担当したピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王(43)は「今回も“革命だ!凄いものを!”とか思っていなくて…クダラナイモノにできた気がします」と、ユニークな表現でペンパイナッポーアッポーペンで世界を席巻したピコ太郎の新境地に自信を見せた。
続きを表示

この記事のフォト

コラムランキング

バックナンバー

【楽天】オススメアイテム