スポニチAnnex
スポニチAnnex

劇場版「結城友奈」 花澤香菜ら初日舞台あいさつ 最終章の見どころは…


 アニメ映画「結城友奈は勇者である―鷲尾須美の章― <第3章>『やくそく』」の初日舞台あいさつが8日、東京・新宿バルト9で行われ、声優の三森すずこ、花澤香菜、照井春佳が出席した。

 2014年放送のテレビアニメ「結城友奈は勇者である」の2年前の物語。テレビアニメの主人公・結城友奈らの先代となる勇者たちの戦いを描いた。三森は主人公の鷲尾須美を、花澤は勇者としてともに戦う乃木園子を演じた。照井は同時上映の「結城友奈は勇者部所属」に結城友奈役で出演する。

 シリーズ最終章となる第3章の見どころについて、花澤は勇者として戦ったキャラクター・三ノ輪銀に触れながら、「銀ちゃん亡き後、残された2人がどのように想いを引き継いでいくか?」と語った。また、長く続くシリーズだけに、キャスト陣の仲の良さ、チームワークの良さもアピール。照井は「昨日どころか先月辺りから(この日の舞台あいさつで)二人に会えるのが楽しみだった」と話し、会場の笑いを誘った。そのほか、「最近感動したこと」や「破ってしまった約束」などをテーマにトークを繰り広げ、舞台あいさつを締めくくった。

ランキング

表示モード