スポニチAnnex
スポニチAnnex

サトシ役・松本梨香 ポケモン公開初日に大粒の涙 ピカチュウも涙声


 声優の松本梨香(48)が15日、都内でアニメ映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の初日舞台あいさつに出席した。

 同作は記念すべき20作目の作品。公開を記念して20年前のアニメ主題歌「めざせポケモンマスター」をゲスト声優を務めた本郷奏多(26)、山寺宏一(55)ら登壇者と共に熱唱。松本は「この曲はみんなをつなげるボンドみたいな歌。全世界をつなげる曲でそんな曲を歌わせていただけて感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔。歌い終わった後には「感動しますね。重みを、歴史を感じます」と感激していた。

 またサプライズでエンディング曲「オラシオンのテーマ〜共に歩こう〜」を歌う歌手の林明日香(28)も登場。ピカチュウの気持ちを歌う同曲を熱唱すると、松本が大粒の涙。「涙なしには聞けないね」と話し、「20年間のいろんなことを走馬灯のように思い出した」と号泣した。するとピカチュウも涙声で同調し、山寺が「ピカチュウも泣いてる!」と同じ思いであることを代弁。林も14年前に劇場版の主題歌を担当していたことを振り返り「もう一度ポケモンにかかわるのが夢だった。まさかもう1回夢が叶ってうれしいです」と喜びを語っていた。

 イベントには他に古田新太(51)、中川翔子(32)、湯山邦彦監督も出席した。

ランキング

表示モード