スポニチAnnex
スポニチAnnex

“ハルヒ”「SOS団」11年ぶりアニサマ出演に感極まる 平野「お久しぶりです」


 世界最大級のアニソンライブ「アニメロサマーライブ」(〜27日)が25日、さいたまスーパーアリーナで開幕した。

 今年のテーマ「THE CARD」(切り札)にふさわしく、トップバッターでいきなりシークレットゲストの「SOS団」が登場。2006年のテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」で主要キャラの声を演じた平野綾、茅原実里、後藤邑子がステージに姿を見せると、2万7000人の観客から大きなどよめきが起こった。

 アニサマに揃って出演するのは06年以来11年ぶりという3人。同アニメのエンディングテーマで、キャラクターが踊る映像も人気になった「ハレ晴レユカイ」を歌い踊った。平野が「皆さん、お久しぶりです。SOS団です!」と叫ぶと、会場からは大歓声。久々のステージに3人とも感極まった表情で、後藤は「胸がいっぱいです」と笑顔を見せた。

 アニサマは3日間で約50組のアーティストが登場し、約8万1000人を動員する。

ランキング

表示モード