第34回フェブラリーステークス(19日・東京11R1600メートルダート16頭、G1)枠順が17日に決まり、昨年12月のチャンピオンズカップ(G1)を制し、最優秀ダート馬に選ばれたサウンドトゥルーは1枠1番に入った。


 武蔵野ステークス2着のゴールドドリームは2枠3番、根岸S優勝のカフジテイクは5枠10番、連覇を狙うモーニンは3枠6番からのスタートとなった。

 馬券は18日から全国で前売りされる。
閉じる
続きを表示する