「第31回フラワーC」(G3、芝1800メートル・晴・良)は20日、中山競馬場11Rで行われ、岩田騎手騎乗の1番人気ファンディーナ(牝3=高野厩舎、父ディープインパクト、母ドリームオブジェニー)が4角先頭で圧勝し、重賞初勝利を飾った。勝ちタイムは1分48秒7。


 レースはドロウアカード、ハナレイムーン、ファンディーナが好スタートを切りハナをうかがうがドロウアカードが先頭に。ファンディーナ、ハナレイムーン、エバープリンセスが続き、サクレエクスプレス、サンディール、モリトシラユリが中団、シーズララバイ、ブライトムーンが後方につける展開となった。

 ドロウアカードの勢いが3コーナー過ぎに落ち、4コーナーではファンディーナが早くも先頭に立ち、直線でも追うことなく圧倒的な勝利を収めた。

 2着に5馬身差でシーズララバイ、2着から首差の3着にドロウアカードが入った。
閉じる
続きを表示する